東方領土録日記64

卒研発表用のポスターが完成したです。
発表は来週かぁ。それまでにポスターを刷らないとなぁ。

「東方領土録シリーズ」についてです。
続きからどうぞ。



◆前置き
間違って解釈している可能性や、
現在はルールが修正されている可能性があります。
最新のルールおよび解釈は東方領土録Wikiを見てね。



◆感想
2人、4人で数回プレイしました。


・タイマンリグル
リグルは遅延になるので普段ゲームに使いませんが、
一度2人対戦でリグルを使ってみたかったのです。

ミスティアを嫁にすることに成功して、
リグル、小傘、ミスティア、紫のデッキを作りました。
上手く回りました。

紫で相手のデッキに呪を増やして、
相手の集中にリグルで対応して、
「禍」を指定して当てて集中+1するの楽しすぎるw


・嫁青娥
青娥を嫁にすることに成功して、ガンガン芳香ムーブできました。
嫁青娥は強いけど、嫁にするのは難しいし、
青娥単体では使いにくいので、ちょうどいい感じですね。


・嫁萃香からの嫁妹紅
4人対戦でした。
場には、リリー、てゐ、萃香、幽香、小町、妹紅、紫、咲夜。

早々に、萃香で銀貨を破棄して、嫁萃香に無理矢理届かせました。
幽香や妹紅もいたので、
俺の次の2人の手札2枚スタートが決定しました。

そのうちの1人は、あらかじめ人物「咲夜」が
デッキに入っていたので完全に詰むことはなくなったのですが、
もう1人がギブアップしたので、3人対戦になりました。

しかし、その後、妹紅を嫁にされてしまい、
嫁萃香の攻撃が相手にとっての爆アドになることに。
つまり、手札を全部捨てて、
1枚少なくなるように引いた後で、嫁妹紅で対応するので、
嫁妹紅を持っているプレイヤーは手札が9枚になります。
もう1人のプレイヤーは幽香を嫁にしました。

俺は(嫁萃香を使用しても)毎ターン4枚でゲームが始まるので、
全然動くことができず、
ただデッキ内の呪を破棄する作業に従事してました。

最後にてゐを配置して、2位の妨害&1位のアシストに成功しました。


・嫁勇儀VS嫁咲夜
2人対戦でした。
場には、リリー、幽香、勇儀、紫、咲夜、レミリア、幽々子、
人間の里(深夜)、白玉楼。

相手に素早く勇儀を嫁にされてしまいました。
2人対戦なので、相手の手札に狙ってカードを送り込むことができます。
場に人物以外のカードを破棄できる人物カードがなかったので、
嫁勇儀は俺にとってかなり不利になるはずでした。

相手は順調に圧縮していましたが、
嫁勇儀の能力で俺の手札の人間の里(深夜)が銅貨になったので、
俺にとってもアドでした。

白玉楼を数枚入手された頃に、
結構遅れて嫁咲夜を入手しました。

…遅れていたのですが、嫁咲夜は強いですね。
嫁咲夜の能力で相手の手札を捨てさせるのですが、

強いカードが捨てられた場合
→相手は白玉楼に届かなくなる

弱いカードが捨てられた場合
→相手は嫁勇儀で交換するカードが無くなる

なんだこれは。

ゲーム終了時、持っていた勝利点カードの枚数はそれぞれ同じでした。
俺の方が山札の枚数が多かったので、
人間の里(深夜)の勝利点+5によって負けてしまいました。

接戦でした。
ずいぶん遅れていたと思ったのですが、
嫁咲夜で追いつくことはできるのですねぇ。



◆カード紹介
第参幕の新規カードを紹介していくコーナー。
今回は人物カードと嫁カードの「宮古芳香」です。


・人物・対応カード「宮古芳香」
コスト4、勝利点なし。
行動+1、資金+2。

属性:神霊廟、命蓮寺、死体、門番

illust:しがらき

能力:【朽ちない身体】

攻撃を受けた時、手札からこのカードを公開し、
このカードか、手札のカードを1枚捨てても良い。

そうした場合、貴方はその攻撃を受けない。

このカードを捨てた場合、集中+1。

さらに貴方の山札が1枚以上残っている場合、
山札の、1番上以外の好きな場所に、このカードを置いても良い。


第参幕の「攻撃を受けないようにできる対応カード」である。
攻撃を防ぐ場合は、手札にあるカードを1枚捨てることになる。

芳香を捨てた場合は、
山札の2番目以降の位置に芳香を積み込むことができる。
次のターンも芳香が手札に来るように仕込むのが基本ですかね。

人物カードの青娥と相性が良い。
属性効果が得られる関係にある上に、
芳香は集中+0であるので使用するだけで手札が減るし、
芳香で対応して攻撃を防ぎつつ手札を捨てることもできるので、
結果として青娥で集中できる枚数が増える。


・嫁カード「宮古芳香」
コスト7、勝利点5。

属性:神霊廟、命蓮寺、死体、門番

illust:しがらき

能力:【回復「ヒールバイデザイア」 】

貴方の開始フェイズ時、手札が4枚になるまで集中を行う。
手札が最初から4枚以上の場合、資金+1。


攻撃が激しいゲームの時に、
手札が4枚の状態で開始フェイズを迎えられることが保証される。
そのため、罪カウンターを安心して取り除けたり、
芳香で対応してから安心して手札を捨てたりできる。

また、人物カード「妹紅」との相性も良い。
妹紅で開始フェイズ時にカードを破棄しても、
嫁芳香で手札が4枚になるまで集中できる。
複数枚の妹紅が脇に置かれている場合、
妹紅と嫁芳香の使用順序も重要。

手札が4枚以上でも資金+1が得られるので、いちおう必ず働く。



それでは。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方プロジェクト
ジャンル : ゲーム

タグ : アナログゲーム 東方領土録 東方

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ギガぷわ

Author:ギガぷわ
◆最近よく遊ぶゲーム
・艦隊これくしょん
・スクフェス
・デレステ
・ガルパ
・MHXX
・スプラトゥーン2

◆見てる
ニコニコ動画

Twitter
・ニジエ

描いた絵一覧

無関係だったりスパムっぽい
コメントやトラックバックは
削除することがあります。

sidetitle新着記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleギガぷわの記録sidetitle
sidetitleリンクツリーsidetitle
  • 管理者ページ
  • sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
    sidetitleカレンダーsidetitle
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    sidetitle月別アーカイブ(タブ)sidetitle