東方領土録日記40

ついに40回目のプレイ日記ですね。
領土録で遊んだ日が少なくとも40日を越えました。
アナログゲームの中では一番遊んでいる気がします。
自発的にお金を出して買ったから愛着があるのかな。

「東方領土録」および「東方領土録 第弐幕」についてです。
続きからどうぞ。

【2012年5月31日:加筆修正】



◆前置き
間違って解釈している可能性があります。
後から間違いに気づいても直しません!
最新の解釈は東方領土録Wikiを見てね。


◆感想
4人で何度も遊びました。


・嫁お燐+大妖精デッキ
大妖精を、嫁お燐で毎ターン4回使用することを目的としたデッキ。

コスト5の領土カードの買い占めを狙っていたのですが、
他のプレイヤーに八雲藍を嫁にされてしまったため、
手札からカードを捨てることができなくなり、
大妖精でコスト4のカードまでしか獲得できなくなって、
うまくいきませんでした。

とりあえず、銀貨とお燐と里をいっぱい獲得しました。
地霊殿の勝利点が+1された。


・嫁さとり+さとり+響子デッキ
さとりと、さとりに対応した響子で集中をしまくるデッキ。

さとりは、行動フェイズ時にも、開始フェイズ時にも、
他のプレイヤーのターン中にも使用されたことになるので、
山彦するチャンスがいっぱいありますね。

もちろん、他のプレイヤーにもヤッホーされてしまいますが。

嫁さとりは、ガードのために使ったカードのうちの1枚が、
開始フェイズ時に戻ってくるところが嬉しい。


・嫁紫+小傘デッキ
俺のデッキじゃないけど。

小傘で獲得したカードを、
嫁紫の能力によってデッキトップに置くことを目的としたデッキ。

小傘を使用して小傘を獲得して、
嫁紫で小傘をデッキトップに置いて、
さらに小傘を使用して小傘を獲得して、
嫁紫で小傘をデッキトップに置いて…。

デッキ内を人物カードばかりにして、
属性をつなげ放題になりますね。


・嫁小傘
先輩がドヤ顔レインボーして勝利しました。
嫁小傘はガチカードだったか…!



◆カード紹介
第弐幕の新規カードを紹介していくコーナー。
今回は、「上白沢慧音」の人物カードと嫁カードについてです。


◇人物カード「上白沢慧音」
コスト3、勝利点なし。
集中+1、行動+2。

属性:人間の里、竹林、人間、歴史

illust:ria

能力:【なかった事に】
貴方がこのカードの後、このターンの行動フェイズ中に使用する、
青か赤のカード1枚の能力を使用しなくても良い。
そうした場合、資金+2。


これから使用する青か赤のカードの能力のみキャンセルできます。

今のところ、青のカードとは、種類が「人物」のカードで、
赤のカードとは、種類が「人物・攻撃」のカードです。

「能力のみ使用しない」ですので、
特技については処理を行います。
よって、使用された扱いになります。

キャンセルすると資金+2になるので、
嫁カードのコストに届かせるために役に立ちます。

たとえば、お燐の能力を慧音でキャンセルすると、
お燐の特技の資金+2と、慧音の能力の資金+2になって、
あとは資金が3もあれば嫁お燐に届きますね。

複数の慧音で、1枚のカードを対象にした場合、
慧音の枚数分だけ資金+2が得られます。
多重キャンセル可能ってことですねぇ。


◇嫁カード「上白沢慧音」
コスト6、勝利点5。

属性:人間の里、竹林、妖獣、月

illust:ria

能力:【新史「新幻想史 -ネクストヒストリー-」】
貴方の開始フェイズ時、手札からカードを2枚まで捨てるか、元の山に戻しても良い。
そうした場合、そのカードのコストの合計数よりコストが最大1多い、「最も勝利点が多い領土カード」と「戻したカード」以外のカードを場から1枚獲得する。


毎ターンデッキを圧縮しつつ強化できる。

「2枚まで」なので、0~2枚を自由に選択できる。
1枚を捨てて、1枚を元の山に戻すことも可能。

「最も勝利点が多い領土カード」と
「戻したカード」は獲得することができない。

カードを捨てるか元の山に戻した場合の「獲得」は強制。
そのため、「銅貨」2枚を元の山に戻すと、
禍カード「呪」を獲得することになる。
まぁ、その「呪」も後ほど追放すればいいんだけど。

「銅貨」と「呪」を元の山に戻した場合、
該当するカードがないから、何も獲得しなくていいはず。

「最も勝利点が多い領土カード」って、
ゲーム開始時に場に山がある領土カードの中で
最も勝利点が多い領土カードって意味ですかね。
山札「鵺」からさらに勝利点が多い領土カードが出てきたとしても、
「最も勝利点が多い領土カード」は変わらないんでしょうね。たぶん。
もしも嫁慧音で場に新しい山が出現したとしても!


<加筆>
「最も勝利点が多い領土カード」とは、
現在場にある領土カードの中で最も勝利点が多い領土カードのことです。
山がなくなったり、新しくできたりすれば、変わる可能性があります。

ちなみに、属性が人物カードと異なりますね。
ワーハクタクですから。



それでは。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方プロジェクト
ジャンル : ゲーム

タグ : アナログゲーム 東方領土録 東方

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ギガぷわ

Author:ギガぷわ
◆最近よく遊ぶゲーム
・艦隊これくしょん
・デレステ
・ガルパ
・スプラトゥーン2

◆見てる
ニコニコ動画

Twitter
・ニジエ

描いた絵一覧

無関係だったりスパムっぽい
コメントやトラックバックは
削除することがあります。

sidetitle新着記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleギガぷわの記録sidetitle
sidetitleリンクツリーsidetitle
  • 管理者ページ
  • sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
    sidetitleカレンダーsidetitle
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    sidetitle月別アーカイブ(タブ)sidetitle